メディプラスゲルは効果がないの?実際に使った本音の評価&口コミレビューを大公開!

【詐欺!】メディプラスゲルが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

未分類

メディプラスゲルの効果的な使い方とは?最適なタイミングはいつ?パックケアで肌艶を高めよう!

投稿日:

メディプラスゲルは1本で4つの役割を持つオールインワンジェルです。

 

「オールインワンジェル=保湿力が低く乾燥しがち」

 

といったイメージを持っている人もいるかもしれませんが、メディプラスゲルはひと味違います!

しかし、正しい使い方をしなければ本来の効果は発揮されません。

そこで今回は、メディプラスゲルの正しい使い方や効果を実感するためのポイントについてご紹介していきます。

 

基本の使い方をおさらい!使うタイミングはいつ?

メディプラスゲルは朝と夜の洗顔後に使います。

朝はべたつきを防ぐために1プッシュを、夜はしっかりと保湿するために2プッシュ使うことが推奨されています。

肌への浸透力を高めるためには、顔を手のひらで優しく押さえながら馴染ませることが大切です。

ただ顔に塗るのではなく丁寧に馴染ませてくださいね。

 

メディプラスゲルを効果的に使うポイント

メディプラスゲルの効果を実感するためには大きく分けて6つのポイントがあります。

詳しくご紹介していきますので、ぜひ覚えてくださいね。

 

使い始めは多めに

公式サイトでは朝1プッシュ、夜2プッシュの使用が推奨されています。

しかし、メディプラスゲルを初めて使うときは多めに使用するのがおすすめです。

なぜかと言うと、肌が乾燥していたり角質が硬くなっているときは肌への浸透力が弱まってしまうからです。

 

肌の状態にもよりますが、乾燥が気になる人やごわつきのある人は多めに使ってみてください。

使用量は朝が2プッシュ、夜が3プッシュから調整しましょう。

そして時間をかけてしっかりと馴染ませてくださいね。

なお、脂性肌の人は基本的な使い方でご紹介した朝1プッシュ、夜2プッシュでも問題ありません。

 

1プッシュずつしっかりと馴染ませる

メディプラスゲルは1プッシュずつしっかりと肌に馴染ませてください。

面倒くさいからと2プッシュをまとめて肌に伸ばしたり、適当に塗るだけではジェルが肌の表面に残ってしまいます。

浸透しないまま放置しておくとべたつきやニキビの原因となりますので注意してください。

 

おでこや鼻は後回し

メディプラスゲルは保湿力が高いため、皮脂の分泌量が多いおでこや鼻は後回しにしましょう。

顔全体とデコルテに馴染ませた後に残ったジェルを塗る程度で十分です。

塗りすぎるとニキビができやすくなってしまいますので、顔のパーツによって量を調整してくださいね。

逆に乾燥が気になる人はしっかり馴染ませましょう。

 

ハンドプレスをして馴染ませる

メディプラスゲルは手のひらで顔全体を優しく包み込むイメージで馴染ませましょう。

ゴシゴシとこすったり力強く伸ばしてはいけません。

手のひらと肌の間に摩擦が起こらないように気を付けてください。

手のひらが顔に吸い付くようにモチモチするまで馴染ませるのがポイントです。

 

リラックスしながら使用する

心身ともにリラックスした状態だと、副交感神経が刺激されて血行が改善しやすくなります。

顔にも数え切れないほどの血管が通っていますので、血行が改善すれば顔色がアップします。

メディプラスゲルを使う時間をリラックスタイムにして、ゆっくり過ごしてみてくださいね。

きっとスキンケアの時間が楽しみになるはずです。

 

美白化粧品を併用する

メディプラスゲルは、これ1本で化粧水・乳液・クリーム・美容液の役割を持っています。

しかし、20代後半~30代を過ぎると気になってくるのがシミやくすみです。

これらは紫外線ダメージが原因で起こる肌トラブルなので、美白化粧品でケアを行うのが適切です。

 

メディプラスゲルにもメラニン色素の生成を抑制する成分は配合されていますが、本格的なケアができるかと言われるとそうではありません。

そのため、しっかりと美白ケアをしたい人は美白化粧品を併用しましょう。

化粧水や乳液をプラスしても良いですが、個人的には美白美容液がおすすめです。

美容液は有効成分が凝縮して配合されているため、しっかりと美白ケアをすることができます。

 

もしくは1週間の中で美白化粧品を使う日とメディプラスゲルを使う日を決めても良いでしょう。

そこはあなたのライフスタイルに合わせて臨機応変に変えてくださいね。

 

メディプラスゲルの効果をアップする使用方法とは?

続いては、より効果をアップするための方法についてご紹介していきます。

どれも簡単なのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

メディプラスゲルを多めに塗って寝る

肌がくすんでいるときや乾燥がひどい時ってありますよね。

 

「なんだか肌が疲れてる・・・」

 

そう感じることもあるでしょう。

そんな時は、就寝前にメディプラスゲルを3プッシュほど馴染ませてから寝るのがおすすめです。

 

3プッシュなのでかなり厚塗りにはなりますが、寝ている間に肌をしっかりと保湿してくれます。

肌の角質層まで潤うので翌朝しっとりモチモチとした肌になりますよ。

疲れた日のスペシャルケアとして、週に1回を目安に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

メディプラスゲルでお風呂パック

メディプラスゲルをお風呂で使うことで、開いた毛穴に有効成分がしっかりと浸透していきます。

パックと言ってもやり方はとても簡単なので、ぜひ実践してみてくださいね。

詳しい方法は下記の通りです。

 

  1.  湯船に浸かり、メディプラスゲルを顔全体に馴染ませる
  2. そのまま放置してお風呂から上がるときにぬるま湯でしっかりと洗い流す
  3.  メディプラスゲルでいつも通りにスキンケアを行う

 

たったこれだけで肌がしっかりと潤います。

効果としてはスチーマーでスキンケアを行うことと似ています。

お風呂上りは肌が乾燥しやすいので、すぐにメディプラスゲルでケアを行ってくださいね。

 

ナイトクリームとしても使える

夜のスキンケアの後に再度メディプラスゲルを塗ることで、さらに成分を浸透させることができます。

スキンケアの時間とずらして就寝前に行うと良いでしょう。

そのまま寝ても良いですし、マッサージクリームの代わりに使うのもおすすめです。

※マッサージをするときは力加減に注意してください。

どちらにしても肌に浸透するまでしっかりと馴染ませてください。

 

私は乾燥しがちな足や腕にも使っています。

体全体に使えるので乾燥から肌を守ることができますよ。

モチモチして気持ち良いので最近は顔以外にも毎日使っています。笑

 

まとめ

メディプラスゲルの効果的な使い方は分かりましたか?

基本的な使い方と併せて行うことで、より効果が実感できるはずです。

今回ご紹介した方法はどれも簡単なものばかりなので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

-未分類

Copyright© 【詐欺!】メディプラスゲルが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.